BLOG

お墓にかかる費用はどれくらい?墓地管理費や永代使用料とは?

2020/09/17

お墓を建てる際にどれくらいのお金がかかるかという事について詳しく知っている方のほうが少ないのではないでしょうか。
通常、何度もお墓を建てる機会というのは、そうないものなので相場が分からなくて当然です。しかし、お墓を建てるのにどれくらいの費用がかかるのか知らなければ、いざという時に困惑してしまいます。
今回は、お墓にかかる費用についてお伝えします。ざっくりと相場をお伝えした上で、永代使用料や墓地管理費とは何か、その他どういう物に費用がかかるのかについても触れていきますので是非最後までご覧下さい。

▼お墓を建てる際にかかる費用の相場は?
お墓を建てる際にかかる費用の相場は、ざっくり100万円くらいと考えておくといいでしょう。お墓の規模によって必要な金額は変わってきます。どういった事に費用がかかるかについては次章でご紹介します。

▼具体的に何にお金がかかる?
お墓を建てる際に、どのような事に費用がかかるのでしょう。代表的なものをご紹介します。
■永代使用料
永代使用料とは、永代に渡ってお墓の土地を使う事が出来る使用権の事です。継承者がいなくなってしまったり、墓地管理費を滞納してしまうと権利を失ってしまう事があるので気をつけましょう。
■墓地管理費
墓地管理費とは、墓地を管理する為の費用の事です。お寺、民営、公営等、どこが管理しているかによって管理費用の金額が大きく違います。一般的に1番安いのは公営で次に民営、最後にお寺となっています。
■その他の費用
その他にも墓石や、お布施、埋葬手数料等にもお金を支払う事となります。すでにある墓石を使う際にも、墓石に名前を記載する際に費用が発生します。

▼まとめ
今回は、お墓にかかる費用についてお伝えしました。一言でお墓といっても、規模は様々なので、具体的に知りたい時には専門家に問い合わせましょう。