BLOG

デザイン墓石とは?故人が愛したものを取り入れる事が出来る墓石

2020/08/17

海外で、故人が好きだった物の形を棺にして埋葬するという文化をテレビで見た事があるという方もいらっしゃるでしょう。近年では、日本でも「デザイン墓石」という形で故人が愛した物を墓石に反映する人が増えてきました。今回は、デザイン墓石についてお伝えします。

▼デザイン墓石とは
例えば故人が生前、バイクが好きだったとします。そのバイクの形をした墓石を作ったり、墓石の一部にバイクをイメージさせるデザインを入れるのがデザイン墓石です。
具体的な物だけではなく、思想や価値観等を反映させる事も出来ます。強くこだわりがあった物を墓石のデザインに組み込む事によって、故人に喜んでもらいたいという気持ちが表れています。

▼どんなデザイン墓石があるの?
では、具体的にどのようなデザイン墓石があるのでしょうか。ご紹介します。
■ハートの形のデザイン墓石
生前、プリティーな物が大好きだった故人が、ハートの形のデザイン墓石を作ってもらっています。ハートというデザイン自体、海外のイメージが強いですが、日本の墓石に取り入れているのが斬新です。形式にこだわらない自由な思想が反映されています。
■富士山のデザイン墓石
墓石の中に、立派な富士山を描いたデザイン墓石もあります。壮大な富士山を描く事で、お墓参りに行く際にも、より富士山が大好きだった故人を偲びやすいですね。

▼まとめ
今回は、デザイン墓石についてお伝えしました。故人が大好きだった物をデザインに取り入れて墓石を作ってあげるというのは、故人への心のこもったプレゼントだと言えます。
価値観によっては、まだデザイン墓石を採用するという事を受け入れられないという方もいらっしゃるかもしれませんが、故人が喜ぶ形にしてあげるのが残された人達が出来る故人への優しさではないでしょうか。