BLOG

お墓にある墓石の意味とは?墓石にまつわる意味まとめ

2020/08/09

普段、多くの方がなんとなくお墓参りに行っているのではないでしょうか。墓石を形成する一つ一つの物に意味が含まれている事はあまり知られていません。今回は、お墓や墓石にまつわる意味をまとめました。

▼お墓とは
日本では、墓地に墓石がたくさん並んでいるというのが一般的なお墓としてイメージする人が多いでしょう。しかし、墓石だけがお墓とは限りません。
■樹木葬とは
日本でも、徐々に樹木葬を希望する方が増えて来ています。樹木を墓石の代わりにするのが樹木葬です。
■塔婆とは
塔婆という木で出来た板のような物をお墓で見かけた事がある方もいるでしょう。あれは、旅人が地元以外でお亡くなりになったり、金銭的な問題でお墓が建てられない方に使われます。
お墓と一言でいっても、様々なタイプがあるということを知っておいてください。

▼お墓にある様々な意味
お墓にある墓石を構成する一つ一つの物や、墓石の周りにある道具には意味があります。挙げればきりがないので、一部ご紹介します。
■朱い文字の意味
まだ健在な人の名前を墓石に入れる際には、朱い文字を使います。残された方々に迷惑をかけない為に、自分で生前に墓石を建てる際などに使われます。
■香炉の形
お線香を立てる為に置いてある香炉の形にも意味があります。あまり意識して見る方はいないかも知れませんが、香炉の形は地域や宗教によって違います。様々な形があるので、機会があれば意識して見てみて下さい。

▼まとめ
今回は、お墓にある墓石の意味についてお伝えしました。調べればまだまだ細かく意味があるものばかりなので、興味がある方は深堀りして調べてみてください。知らなかった意味がたくさん見つかるはずです。