BLOG

お墓とは何か?お墓の種類についてもご紹介

2020/08/01

皆さんはお墓についてどのくらいご存じでしょうか?
「お墓にはどんな種類があるの?そもそもお墓とは何のためにあるの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
今回は「お墓とは何か?」と「お墓の種類」についてもご紹介していこうと思います。

▼そもそもお墓とは?
お墓とはそもそも何のために建てるのかというと、日本では亡くなった方への供養、追悼のために建てるものです。
またお墓は、亡くなった方を埋葬したという墓標でもあります。
古くからお墓というものはありますので、先祖のお墓があるという人は、墓参りをすることで先祖の供養をすることができます。

▼お墓の種類について
お墓には種類が様々あり、和型や洋型のものからデザイン設計タイプのものまであります。
また一人用の「個人墓」から、先祖代々受け継がれてきた「家墓」、夫婦だけで入る「夫婦墓」、血縁のない大勢と一緒に入る「共同墓」など、お墓の入る人たちによってもお墓の種類が違い様々です。
お墓を建てる場所に関しては、「寺院墓地、公営墓地、民営墓地」とあり、それぞれお寺や自治体、管理会社などが管理しています。

▼まとめ
お墓の購入を検討中の方は、様々なお墓の種類がありますので迷ってしまう方もいるかもしれません。
お墓は亡くなった方への供養や追悼にもなる、大事な買い物です。
有限会社 鳳凰石材では墓石に関するご相談も承っておりますので、ぜひご相談くださいませ。